税理士法人岡本会計事務所

  皆様こんにちは、税理士法人岡本会計事務所の岡本です。
 
  私たちは、「お客様の発展なくして、私たちの発展なし」という考え方のもと、お客様の最も身近な
  パートナーとして、業務品質の向上とお客様の期待以上の期待にお応えできる業務サービスの充実を
  目指しています。
 
  私たちの考え方をご説明させていただきますので、ぜひ、ごゆっくりご覧ください。
   

現場主義

  私たちは、税務・会計の職業専門家ですから、関連法規に準拠した税務・会計のご支援を行うことは
  当然のことです。私たちはさらに「お客様の経営に役立つ会計支援」を目指しています。
 
  そこで重要なことは「現場主義」です。会計の真実性は持参いただいた資料だけでは確認できません。
  現場で検証してこそ真実性が確認できます。お客さまの現場で会計をみることによって、会計記録と
  経営実態が結びつき、初めて「経営に役立つ会計支援」ができます。
 
  そのような現場主義のことを、私たちは『巡回監査』と呼んでいます。  
 

お客さまと共に成長・発展する

  お客様の発展なくして、私たちの発展はありません。よりお客様に近づいた視点から、的確な助言を
  させていただくために、私たちはお客様の役員会などに参加させていただくなど、積極的にお客様の
  経営に接するように心がけています。
 
  安穏とした外部者としての立場ではなく、一歩踏み込んだ当事者的な立場からお客様への助言をさせ
  ていただいています。
 

専門性と人間性を高めるスタッフ研修の実施

  お客様と共に成長発展する姿勢で業務遂行していくためには、私たちも専門性を高め、人間性を向上
  させる自己研鑽に努めています。
 
  当事務所では「スタッフ教育研修制度」を充実させ、所内外研修を実施し、一人ひとりが、お客様の
  ご期待に応えられる努力をしています。
 

所内のテーマは「自主性」

  税理士法人岡本会計事務所の代表者として、当事務所の社員が多くのお客様とお会いし、信頼を得て
  お話をさせていただくためには、専門性が高いというだけでは足りないと考えています。それらの上
  に、私たち一人ひとりが「自分で考え、判断する」という姿勢がないと、お客様からの信頼は得られ
  ません。
 
  そこで当事務所の所内テーマは、いろいろな環境は整えるが「自主性を重んじる」ということです。
  何を勉強するのか、どのようにして時間を作るのか、すべて自分で考え、実行するということです。
 
  こうしたマインドが、お客様とのコミュニケーションを大いに高めると思っています。
 
 
  詳しくは当ホームページをじっくりご覧ください。
  きっとあなたがお求めになっているものが、ここにあると思います。